繁盛動画

すごい! 面白い! 楽しい! いいねぇ! 納得!

有田焼 『精磁会社』復刻プロジェクト

有田焼発祥400年となる2016年までの活動をPRする動画です。創りが丁寧で動画作品としての完成度も高いです。

     

コメント

平成28年(2016年)、有田焼の歴史は、発祥400年を迎えます。本プロジェクトは、「精磁会社」の復刻にあたり、その歴史を尋ね、先人たちの知恵に学び、失われつつ­ある伝統の技術を取り戻すべく、高い志を掲げた製陶会社と陶工たちが結集。次世代に向けて、熟練した職人技の継承と、品位ある新たな高付加価値製品の創出を目的に、進化と­挑戦を続けています。

例えば、製土は「有田泉山の磁土」にこだわりました。江戸期の古伊万里、柿右衛門、色鍋島はもとより、明治30年頃までは「精磁会社」や有田全体の窯元も泉山の磁土を使用­するなど、いわば有田焼の原点ともいえるものです。
さらに、「精磁会社」の精緻を極めた絵付け技術を再現するため、総手描きとすること。第一級の画工たちが日々研鑚を積み、本歌の品位と風格に限りなく近づけるよう努力して­います。

本プロジェクトは当面、有田焼発祥400年となる平成28年(2016年)まで、10年間の期間限定で活動します。その間に復刻製作する主な対象は、明治 15年(1882年)、「精磁会社」がみごとに完成させた本邦初の高級ディナーセットを含む、170種にも及ぶ製品群です。そのすべてが、時を超えて響きあう明治伊万里の­魂を具現した完成度の高い逸品です。

関連情報

 

WizBizへのライト会員登録

繁盛動画作成サービス

繁盛動画サイトに動画を掲載しませんか?

繁盛動画メルマガ/オススメ動画情報をメールでご案内(無料)