繁盛動画

すごい! 面白い! 楽しい! いいねぇ! 納得!

すごいロボット!日本電産サンキョー【ものづくりナガノ】信越放送

テレビ局制作の動画は流石ですね。技術もスゴイです。

     

コメント

これが世界最速、スムーズに動くロボット!

巨大なガラスの板を、正確に運ぶ大型のロボットアーム。
日本電産サンキョーの伊那事業所でつくられる産業用ロボットは、テレビや太陽電池、半導体の生産工場など世界中で活躍しています。

産業用ロボットの特徴は?の質問に、「振動しない。振動しないためのメカ、制御技術がトップレベル」と安川社長


スマートフォンの世界的大ヒットで中国や台湾などからの注文があいつぎ、伊那事業所ではフル操業が続いています。
産業用ロボットの売り上げは、なんと昨年の2倍。日本電産サンキョーの、主力商品に成長しました。

前身の三協精機の創業は1946年。オルゴール製造からのスタートでした。

なぜ、オルゴールから産業用ロボットに発展したのでしょうか?
その答えは、オルゴールで培った「カラクリ・トロニクス」。
この展開がロボット、そしてほかの事業にも活かされているというのです。


日本電産サンキョーの新しい挑戦は、真空。
有機ELなど次世代のパネルは、真空状態で作られます。
油一滴漏れない、精密ロボットの開発を進めます。
「真空ロボットでも世界一を狙っていきたい。」と、安川社長。

蓄積されたものづくりのワザを核に、研究開発を強化。
日本電産サンキョーは、長野県から世界へ。
新たな挑戦を続けます。

関連情報

 

WizBizへのライト会員登録

繁盛動画作成サービス

繁盛動画サイトに動画を掲載しませんか?

繁盛動画メルマガ/オススメ動画情報をメールでご案内(無料)